きのこっちの開運計画

~開運を研究していくブログだよ~

年盤で凶方位に引っ越したけど今のとこなんともない。

f:id:houikaiun:20181211111450j:plain

 

こんにちは、きのこっちです。

 

お引越しで年盤を見るときというのは「永住するとき」です。

 

何年かしてまたお引越しをするなら年盤は見る必要はありませんが、「本当に年盤は見なくて大丈夫なのか」と不安になる方は多いと思います。

 

もちろん慎重にいきたいなら月盤と年盤を両方見て、両方とも吉が廻ってきたときにお引越しをするのが一番いいと思います。

 

でも両方とも吉なんてそんなに廻ってこないですよね。。

 

私は引っ越して一年以上が経過していますが、月盤だけを見てお引越しをしたので年盤では凶方位でした。

 

このページでは年盤で凶方位に移動した感想を語っていきます。

 

 

 

 

年盤で凶方位に引っ越してみた感想はこちら。

まずは引っ越したときの年盤。

私がお引越しをしたときの年盤はこちらです。

 

己 内 四

庚 景 陰

✕  ✕  ✕

 

天地盤「己×庚」は凶方位です。

 

その他も✕ばかりなので、このまま永住することになれば悪いこと起こりまくるはずです。

 

でも私はしばらくしたらまた引っ越します。ちなみにどこに引っ越すかはまだ決めていません。

 

天地盤「己×庚」の意味。

天地盤「己×庚」には「異性とのトラブル」が暗示されています。

 

お仕事上のトラブル、恋愛トラブル、金銭トラブルなど…

 

それらすべてのトラブルは異性が絡んでやってくる可能性があります。

 

例えばお仕事の場合だと、「変な異性に目をつけられて、お仕事がスムーズにいかなくなる」という感じです。

 

なのでとにかく異性には注意したほうがいい方角です。

 

この方角を使って異性と出会っても、後にトラブルに発展してしまうかもしれません。

 

年盤で凶方位に引っ越して1年が経過したが今のとこなんともない。

・・・と、まぁ、私が引っ越した凶方位の説明を入れておきましたが、今のとこはなんともありません。変な異性が現れたりもしていません。

 

1年以上は経過していますが、どちらかといえば運はいいと感じています。

 

年盤なので、もしかすると何年後かに上で説明したような悪いことが起こるかもしれません。でもダメージを受けても気づかないレベルなんじゃないかと思います。

 

過去にも「月盤で吉方位」、「年盤で凶方位」に引っ越したことがある。

私の経験ですが、今回以外にも月盤で吉方位、年盤で凶方位に引っ越したことがあります。

 

そのときは引っ越してもうすぐ三年が経つという頃に、滅多にないレベルの悪いことが起きてしまいました。。

 

でもこれが偶然なのか方位の影響なのかはわかりません。

 

もしも後者だとしたら「年盤」が影響していた可能性はありますが、だとしてもその悪いことは一瞬で吹き飛びました。

 

人生に影響を与えるほどではありません。

 

とりあえず「年盤の影響は三年後くらいにやってくるかもしれない」ということを参考程度においといてください。あまりあてにしてほしくはありませんが。

 

さいごに。

私は年盤で凶方位に引っ越しましたが、今のところは月盤「青龍返首」の影響のほうが強く出てると感じています。

 

「青龍返首」が廻る吉方位に引っ越したので感想を書きました!

 

 

このまま居続けると運の流れは確実に悪い方へ変わるだろうと予測しています。でも何十年も今の住まいに居続けるつもりはありません。

 

年盤の悪い運が根付く前にまたお引越しをするので、やっぱり年盤は見なくてよかったと思います。

 

完璧に良い方位を狙ってお引越しなんて、考えてたら疲れちゃいますしね^_^;

 

とりあえず引っ越して一年くらいじゃ年盤の影響はないみたいです。

 

以上、私が年盤で凶方位に引っ越してみた感想でした。