きのこっちの開運計画

~開運を研究していくブログだよ~

生き霊に取り憑かれた時の症状は?実例を交えて対処法をご紹介!

f:id:houikaiun:20190225151526j:plain

 

こんにちは、きのこっちです。

 

生霊といえば、怪談とかで出てくるイメージありますよね。

 

現実だとありえないよなぁと思っていましたが、驚くことに私の周りに生霊に憑かれたことがあるというヒトが何人かいます。

 

その方々は生霊に取り憑かれるほど恨まれるようなことはしていないようでした。

 

飛ばす側もおそらく悪気があってやってるわけではないんだと思いますが、自分でも抑えきれないほどの嫉妬や悲しみを抱えているんだと思います。

  

「最近肩が重い…」

「痛みに波がある…」

「病院に行っても原因不明…」

 

もしもそんな感じで身体の調子が悪いという方はもしかすると生霊に憑かれてるかもしれません…。

 

このページでは生き霊に取り憑かれたらどんな症状が起こるのか、対処法を交えてご紹介していきます。

 

 

 

 

まず、生き霊が取り憑くきっかけってなんなのか?

恋愛をしてる最中に生霊は飛びやすいようです。

 

特に「三角関係」だと注意が必要です。

 

飛ばされた側は悪いことをしたと思っていなくても、飛ばしてる側はものすごく辛い思いをしてるかもしれません。

 

生霊はそういう時に飛んでしまいます。 

 

生き霊に憑かれた時の症状は?

以下の項目に一つでも当てはまるなら生き霊の可能性があります。

 

あとで対処法も書くので参考にしてみてください。

 

顔面麻痺

生霊の症状の一つに顔面麻痺があるようです。

 

実際に生霊に憑かれて顔面麻痺になった人の話しを聞いたことがありますが、病院に行っても改善せず、顔面麻痺以外にもさまざまな症状で苦しんだそうです

 

もちろんなんでも生霊のせいにするのはよくありませんので、まずは病院に行ってみることをおすすめします。

 

ただそのとき恋愛が絡んでいたらもしかしたら…という可能性もあります。

 

たとえば「彼氏ができたとたん顔面麻痺になった」とか「会ったことはないけど、じつは私以外にも彼のことを好きな人がいるらしい」というように。

 

もしも生霊だった場合は飛ばしてる人の心の状態が落ち着けば、症状は勝手に治まっていきます。 

 

身体の左側ばかり痛くなる

「霊的なものは身体の左側」にやってきます。

 

飛ばしてる人の性別によって右側か左側か分かれるという説もあるようですが、、

 

身体の左側は注意したほうがいいかもしれません。

 

身体の痛む場所が何度も変わる

一日のうちに痛む場所が何度も変わるようです。

 

腕が痛くなったと思ったら、次は肩、そのあとは足…とたった数分の間に痛む場所がコロコロ変わるんだそうです。それは自分でも「明らかにおかしいでしょ」と思うレベルなんだと。

 

しかも腕が痛くなった時「さっきまでの肩の痛みはどうしたんだ」と思うほど、ピタリと肩の痛みがおさまったりもするようです。

  

なんでこんなことが起こるのかについてですが、じつは生き霊というのは飛ばしてる人の感情によって痛む場所が変わるんだそうです。

 

たとえば執着だったら肩、怒りだったら胃・・・というように(←具体的にどの感情がどこにくるかはっきりとはわかっていないのでここで書いた場所はたとえです)

 

病院に行っても原因不明

生霊に取り憑かれた人の話です。

 

その人が夜中ぐっすり眠っていると、突然目が覚めるほどの腹痛が襲ってきたんだそうです。しかも二日連続で。

 

一日目はしばらくして痛みがおさまりそのまま眠ったとのことでしたが、二日目は痛みがおさらまず深夜に家族に付き添われて病院に行ったんだそうです。

 

深夜に目が覚めて病院に行くなんて相当な痛みだと思います。

 

しかし病院に行ってもお医者さんに「原因がわからない…」と言われてしまい、なんの対処もしてもらえなかったんだそうです。

 

生き霊の対処法は?

生霊の対処法をご紹介します。

 

効果あるようなので試してみるといいかもしれません。

 

物体がやってきた時は、強く言って追い払う

これは身体の痛みによる生霊ではなく、黒い塊のように「物体」がやってきた場合の対処法です。

 

物体(生霊)の言ってることをうんうん聞くのではなく、「どっか行け」と追い払えば消えていくそうです。

 

塩をまいて風呂に入る

身体の痛みによる生き霊だった場合は塩をまいてお風呂に入りましょう。

 

実際にこれで痛みが引いたと言う人がいます。

 

お祓いをする

少し苦しいようですが、効果はあるようです。

 

症状がかなりひどい場合はお祓いも視野に入れておくと良いかもしれません。

 

リアルの問題を解決する

生霊は人が飛ばすものです。

 

妬まれたり恨まれたりするようなことをしなければ生霊は飛んできません。

 

たとえば三角関係で勝ち取ったからと相手を見下したり、ベタベタするところを見せつけたりしたら、やられた側はたまったもんじゃないです。 わざわざ人が嫌がることはしないようにしましょう。

 

もしも悪いことをしてしまったと思う場合は、謝るとか相手を思いやるような行動を取るとかして、現実の問題を解決するのがいいと思います。

 

おわりに。

今回は生き霊の症状についてご紹介しました。

 

「身体の調子が悪い」「憑かれてるかもしれない…」って思ったときはとりあえずご紹介した方法を実行してみてください。

 

一番いいのは生き霊に憑かれる状況をつくらないということです。

 

以上、生霊の対処法でした。