きのこっちの開運計画

~開運を研究していくブログだよ~

旅行先で友達と喧嘩してから仲直りするまでの不思議なエピソードを語っていくよ。

f:id:houikaiun:20180629154025j:plain

 

今回は引き寄せの法則でうまくいった例を紹介します。

 

スピリチュアルに精通してる人なら一度くらい聞いたことがあると思いますが、

 

「引き寄せの法則」とは、頭の中でイメージしたことが現実化するというもの!

 

⇛ 引き寄せの法則で大好きな有名人に会えた人のお話。

 

引き寄せの法則で友達と仲直りしたとか、元彼と復縁したとかいう話はけっこうよく聞きますよね。

 

かく言う私も引き寄せの法則で友人と仲直りした経験があるのですが、そのときの私が引き寄せをより強く発動させるために使用した方法はなんと、

 

 

瞑想

 

 

でした!

 

このページでは、友人と喧嘩してから仲直りするまでの驚きエピソードを語っていきます。

 

 

 

 

友達と喧嘩したときの話。

まずは、喧嘩した友人とのことも話しておきます。

 

喧嘩のきっかけは旅行でした。

 

女3人で一泊二日の国内旅行。

 

喧嘩になった一番の原因は、

 

 

道に迷ったとき

 

 

です。

 

 

友人は「あっちの方向だ」

私は「いや逆ではないか」

 

 

というような感じで少し揉めました。

 

けっきょく友人が言う方向へと向かったのですが、、 

 

 

逆でした(¯―¯٥)

 

 

私が当たっていたわけです。

 

しかしそれで友人は一気に機嫌を悪くしてしまいました。。

 

ちなみにもうひとりの子は意見するタイプではなかったので、ただ黙ってました。

 

どれだけ仲良くても女子だけの旅行は喧嘩になりやすいと言いますが、私たちの場合もまさにそれですね(笑)

 

それからもう一つ。

 

私は旅行中であっても夜は部屋でゆっくりしたいタイプでしたが、友人は夜でも外に出歩きたいタイプ。

 

ここでもまたギスギスギス…!という空気にw

 

(そういえば、もしかしてこのとき凶方位だったのかな?今さら調べようという気にはなりませんが(^-^;)

  

⇛嘘つきになる大凶方位!引越し後の影響は?

 

まじかよ、友達にシカトされる。

せっかくの旅行をギスギスした空気のまま終わらせることはできません。

 

私は空気を変えようと楽しい話題を出すようにしました。

 

しかし例の友人は機嫌が悪いまま。。

 

もうひとりの友人とは話をするのに、私が話しかけるとあからさまに無視するという最悪の事態に陥ってしまいました。さすがに心が折れそうでしたよ。


まぁ、そういう感じで最後までギスギスした空気のまま旅行から帰り、友人たちとお別れをしました。


そして帰ってから私はギスギスしてしまった友人にメールをしました。

 

が、無視されました。

 

あのタイミングでメールを出すことがまちがってたんですかね。。

 

でもこっちとしては勇気を出してメールをしたわけです。

 

なのに、返事がこない・・・。

 

もう仲直りは無理だろうなと。

今となってはどうでもいいことですが、あのときはかなり傷つきました。

 

しかも楽しみにしていた旅行であんなギスギスした空気になってしまうんですから。

 

心に包丁がグサ、グサ、グサ・・・という感じでした。

 

傷ついた…。よし、自分を癒そう!

癒やしのセッションをお願いする

半年ぐらい経って、心の傷はある程度時間が癒やしてくれたと思います。

 

しかし喧嘩の原因が旅行というのがどうも大きかったみたいで、なかなか立ち直ることができませんでした。

 

友達と旅行なんて大イベント、そんなに頻繁にできることではありませんしね。

 

思い出す度に心がズキズキしていました。

 

なので私は行きつけの占いの先生のところに癒やしのセッションをお願いすることにしました。

 

まずはタロットリーディングをしてもらいましたが、ここで私の心がまだ癒やされてないということが分かりました。

 

タロットからメッセージを受け取ると、なんだか涙が出てきそうになりました。

 

そのあと先生に誘導瞑想をしてもらいます。(誘導瞑想というのは先生が語りかけてくる声に従って瞑想するというものです。)

 

あれから時間も経ったし、あのときのことはもう癒やされてるはず…

 

そう自分では思っていましたが、瞑想すると涙が溢れて止まらない。ということはまだまだ癒やしが足りなかったということです。

 

瞑想でまぁまぁ泣いてその日のセッションは終了。

 

すっきりした気分でセラピールームを後にしました。

 

瞑想以外で仲直りする方法はこちらの記事がおすすめ。

 

おまじないより効果的?喧嘩した友達と仲直りするならこの方角に行ってみよう!

 

 

自分一人でも瞑想をしてみる。

f:id:houikaiun:20180622154557j:plain

 

先生にセッションをお願いした、次の日です。

 

今度は自分一人でも瞑想をすることにしました。

 

良かったら参考にしてみてください。

 

瞑想前の準備

・リラックスした空間、服装を用意する。

(私はいつも部屋をキレイにしてからにしています。で、外の涼しい風を取り入れるために窓を開けます。外がうるさかったら窓は閉めたままのほうがいいですね。もちろん、テレビも消します)

 

・瞑想のCDを流す。

(これは自分が聞いていて心地良く感じるCDがいいと思います)

 

瞑想の方法

①まずは呼吸に集中します。

1,2,3,4,5,6,7,8と心の中で数えつつ、息を吸います。はい、止めます。で、今度は吐きます。吸ったときの倍の数を吐きます。なのでこの場合は16秒ですね。これを何度も繰り返します。

 

あと吐くときですが、「ストレスが溜まってるな」と感じるときは「はぁ…っ」と思いっきり吐いてみるのもおすすめです。

 

寒いときに手にはぁ…と息を吹きかけたりしますよね。あれをもうちょっと大げさにした感じで息を吐き出します。はぁ…っ、と。

 

これをするときは吸うときは8秒とかこだわらなくて良いです。自分が心地よいと思うくらいなら短くてもOK。はぁ…日頃のストレスを思いっきり吐き出しましょう。

 

③傷ついた過去のできごとを思い出す。

呼吸をして深くなってきたと感じたら、今度は傷ついた過去のできごとを思い出します。

 

でもちょっとその前に、

右手か左手どちらでも良いですが、丹田の前らへんで手のひらを下に向けます。そしてもう片方の手のひらを上に向けます。両方の手のひらで光の玉を包むような感じをイメージします。

 

その光の玉の中に、過去の嫌なできごとを映し出します。

 

嫌だったできごとを手のひらから出てくる癒やしのエネルギーでやさしく包みこむというようなイメージをします。

 

あのときあんな事があって嫌だった、悲しかった…と過去のできごとを思い出し、湧き出てくる自分の感情をすべて受け入れてあげます。もしかしたらこのとき涙が出てくるかもしれません。悲しかったできごとを手のひらから溢れ出るエネルギーで癒やしてあげましょう。

 

④過去の出来事を光に明け渡します。

さようならーと。

 

f:id:houikaiun:20180622154554j:plain

 

⑤最後はゆっくり目を開けて終了です。

 

以上。

 

これをお昼の時間帯に三十分くらいやりました。

 

瞑想が終わった後は癒やされたというよりスッキリしたー! という感じでした。

 

自分で自分が癒やされたかどうかなんてなかなかわかりませんしね。とにかくすっきりはしました。

 

友達から連絡が来る。

瞑想が終わって二日後のことです。

 

なんと驚いたことに例の友人から「遊びに行こう」とメールが届きました。

 

私も友人のことを思い出して瞑想したりしていたので、タイミングに驚きましたね。

 

ちなみに私はこのとき引き寄せの法則のことは聞いたことはあっても、「えっと、どういうものだっけ?」という感じで内容はほとんど知りませんでした。

 

ただ、心にずっと引っかかりがあったので、傷ついてしまった自分の心を癒やしたいということは考えてました。

 

再び占いの先生のところを訪れる。

再び占いの先生のところを訪れました。

 

瞑想の二日後くらいに友人から連絡がきた、という話をすると、

 

先生は「きた?」と嬉しそうにしました。

 

先生曰く、

 

「自分が癒やされると相手も癒やされる」

 

とのことです。

 

正直、「何を言ってるんだろう、この人は…」とこのとき私は思いましたw

 

でもあとから引き寄せの法則で「喧嘩した友人と仲直りした」とか「自分を振った元彼と復縁した」という話をネットで調べ、また自分自身が不思議な経験をしたということもあって、「あのときのあれは引き寄せが発動したんだろうな」と今では思っています。

 

あと、

 

 

引き寄せの法則を発動させるためには瞑想が効果的 

 

 

だそうです。

 

やっぱりあれは引き寄せの法則だったのかな。

 

てことで、ありがとう、引き寄せの法則!!

 

 

最後に。 

私がこのときの経験で学んだことは、以下の二つ。

 

 

  • 傷ついた心は自分で癒やせるということ。
  • 旅行はどこに行くかではなく誰と行くかということ(笑)

 

 

旅行に行く友人はあれから慎重に選ぶことになりました。

 

例の友人とも仲良くしてますが、一緒に旅行に行ったら多分・・・

 

 

また喧嘩になると思います(笑)

 

 

価値観や生活スタイルなどの違いもありますし、こればっかりは仕方ないかなという感じです。

 

まあでも、私も友人もあれから少しは大人になったと思います。旅行に行っても案外楽しめるかな?と思ったりもしますが^^;でもやっぱり拒否ーw

 

てことで参考になったかな?

 

みなさんも癒やしのプロセスやってみてくだいね!