きのこっちの開運計画

~開運を研究していくブログだよ~

効果抜群!あの三國志が愛用した方位術「奇門遁甲」の使い方

f:id:houikaiun:20180514002710j:plain

 

このページでは、方位術「奇門遁甲(きもんとんこう)」の使い方についてご紹介します!

 

ぜひ参考にしてみて下さい。

  

 

 

  

「奇門遁甲(きもんとんこう)」ってどんなもの?

「奇門遁甲」は古代中国から伝わる方位術のことです。

 

あの三國志の諸葛孔明(しょかつこうめい)が戦で活用したことでも有名です。はるか昔は戦争で勝つための方法として使用されていました。

 

 

開運するためには?

「恋愛運がほしいのに健康運アップの方角へ移動する」

「金運がほしいのに恋愛成就の方位へ移動する」

 

しかしこれでは効果を感じにくいと思います。

 

 

「恋愛運がほしければ恋愛成就の方角へ行く」

「金運がほしければお金に縁のある方角へ行く」

 

というように。

 

自分の目的に応じた方位へ移動することで開運が期待できます。

 

奇門遁甲のルールをまとめてみた

奇門遁甲のルール

1.目的地が遠いほど効果が高い。

「東京→福岡」よりも「東京→沖縄」のほうが移動距離が遠いため、高い効果を得られます。 

 

2.現地から出発する時間帯で方位を見る。

「東京→福岡」だと東京を出発する時間帯から方位を見ます。

 

お散歩やちょっとした外出をするときは「時盤」を使おう!

お散歩やちょっとした外出をするときは「時盤」を使います。遠方でも日帰りで返ってくる場合は時盤を見ることをおすすめします。

 

時盤は短距離の移動でも効果はあると言われてますが、できれば二時間以上の移動がベストです。移動先で3時以上過ごせば運が根付きます。

 

基本的に移動先では好きなように過ごして構いません。ランチ、カフェ、映画鑑賞など、楽しく過ごしていい運を根付かせてくださいね。

 

旅行やお泊りをするときは「日盤」を使おう!

旅行やお泊りをする場合は「日盤」を使って方位取りをします。1泊でも日盤の効果は出るといわれてますが、私的にはあまり効果を感じられていません。確実に方位取りをするなら2泊以上をおすすめします!

 

 

日盤を使って方位取りした感想はこちらに書いてます。

 

吉方位「丁×庚」を取ってきたのでどんな効果があったかレポートするよ!

 

 

引っ越しをするときは「月盤」を使おう!

引っ越しをするときは「月盤」を使用します。3ヶ月(90日)以上同じお家に住むことが条件となります。

 

 

★吉方位へ引っ越したときの感想はこちら。

 

⇛ 「青龍返首」が廻る吉方位に引っ越したので感想を書きました!

 

 

★凶方位へ引っ越したときの感想はこちら。

 

【体験談】嘘つきになる大凶方位!引越し後の影響は?

 

 

永住するなら「年盤」を使おう!

引っ越しで使うのは基本的には「月盤」です。しかし永住を考えてるなら「年盤」も見ておいたほうがいいでしょう。年盤の効果は60年以内にじわじわ現れてきます。

 

2020年の年盤は別記事でまとめてます。

 

 ⇛【年盤】2020年の吉方位と凶方位をまとめてみたよ。

 

www.kinokotchi.com

 

現地から目的地までの方位は「あちこち方位」を使うと便利。

現地から方位を割り出す際に「あちこち方位」というサイトを利用すると便利です。

 

使用する際は、方位線の種類を「45/45°」に設定してお願いします。

 

おわりに。

方位術にはいろんな種類や流派があり、また占う先生によっても吉か凶の判定が違ってきます。

 

そんなとき一体どれを信じればいいんだろう…と悩む方は多いと思いますが、一番大切なことはたとえ移動先が凶方位だったとしてもネガティブにならないことです。

 

私はどちらかといえば今まで凶方位への移動を多く経験していますが、壁を乗り越えたからこそ得られる幸福があると感じています。

 

方位術を使うときは「旅行から戻ってきて良いことがあればラッキーだ」くらいの気持ちで使うのがいいと思います。

 

それでは、みなさんの幸運を祈っております!