きのこっちの開運計画

~開運を研究していくブログだよ~

ピースボートの船内見学会in横浜(2018年12月)に行ってきたので感想を書きました!

f:id:houikaiun:20190122215650j:plain

こんにちは、きのこっちです。

 

ピースボートの船内見学会に行ってきました!

 

といっても、ピースボートって何? って思う方もいると思うのでまずはそのお話から。

 

(ちなみに画像は夜ですが、見学会はお昼ですw)

 

 

 

 

ピースボートとは?

ピースボートは(株)ジャパングレイスって会社が運営しているNGO団体です。世界一周の船旅を企画してます。

 

街中のいろんなところに貼られてるあのポスター。

 

『世界一周99万円』

 

って、見たことある方もいるんじゃないでしょうか。

 

というか見たことある方のほうが多いと思います。本当にいろんなところに貼られてあります。

 

ちなみに船の名前はピースボートではなくてオーシャンドリーム号です。

 

2018年12月 ピースボート船内見学会in横浜 に行ってきました。

ということで、もともとピースボートの存在を知らなかったお友達を誘って船内見学会に行ってきました。

 

in横浜です^^

 

会場は「日本大通り駅」から歩いて十分の場所にあります。

 

ピースボートの見学会は初めてでしたが、周りにいた人たちがみんな同じ方向に向かって歩いていくので、「その人達に着いていけば船につくんじゃない?」的なノリで向かいました(笑)

 

ちなみに電話で確認したら横浜だけで六千人くらい予約があったそうです。これが多いのか少ないのかよくわからないけど人気なのかもなって思いました。

 

船内見学会はWeb予約のほうがお得。

船内見学会は今回は、

 

  • 当日1000円
  • Web予約800円

 

でした。

 

Web予約のほうがちょっと安いですね。

 

でも変わるかもしれないので興味がある方はピースボートのホームページでチェックしてみてください。

 

私はWebで予約しました。

Webで予約したら自宅にパンフレットが届きます。

 

あとは電話もかかってきて「資料は届きましたか?」「乗る予定はありますか?」とかって聞かれます。営業ですね。私はWeb予約をする際に「乗る予定はない」にチェックを入れたんだけどな…^^;

 

電話で資料が届いてることを告げたら船内見学会のチケットが郵送されてきますので、このチケットを持って船内見学会に行きます。

 

「船の見学には興味があるけど営業がしつこいのは嫌だな…」という方は当日券のほうがいいかもです。

 

船の中を案内してくれる人がいた話。

これ私、全然知らなかったんですけど…。

 

船内見学会の受付を済ませると、ここから先はスタッフの方に船の中を案内してもらいます。

 

お友達とふたりでのんびり船内を見学するつもりだったので、私的にはこれは予想外でした。

 

周りを見ると、案内人とかついてなくて自分たちだけで自由に見回ってる人もいたので「なんで?」という感じでした。

 

「Web予約だから?」「初めてだから?」「若者だから?」とはてなマーク。

 

スタッフがついてる人とついてない人がいるようで「なんで私達にはついてるんだろう…」ととにかく謎でした。

 

f:id:houikaiun:20190122220523j:plain

 

まぁでもスタッフについていくことにしました。けっこうパパッと案内されました。ゆっくり見学はできなかったです。

 

「写真は自由に撮っていいですよ」と言われましたが、説明を受けたあとに後で友達とゆっくり見て回るつもりだったのでそのときに撮影すればいいかと思い、ほとんど写真は撮りませんでした。

 

でも説明だけで時間切れになってしまって、けっきょく写真を撮ることができませんでした(TOT)残念!

 

興味のある人にだけが見える不思議なポスターの話。

ちょっと変なタイトルになってしまいましたが(笑)

 

さっき上の方でポスターを見たことある人の方が多いと書きましたが、興味がない人にとってはこのポスター見えないらしいです。

 

船内案内人の方とこんなやり取りがありました↓↓

 

案内人「ピースボート、どこで知ったんですか?」

きのこ「たぶん、(街中で貼られてる)ポスターだったと思います」

案内人「ポスターが見えたんですね? あれ、見える人と見えない人がいるんですよ」

 

なんか変な会話だなw

 

でもこの話を聞いて私は納得しました。

 

こういうことって誰でも一度くらいは経験があると思います。

 

例えばダイエットをしようと思った途端ダイエットの広告が目につくようになったり、沖縄旅行を計画した途端『沖縄』って単語をよく聞くようになったり。

 

ピースボートのポスターもそんな感じですね。世界一周に興味のない人はポスターが視界に入ってても気づかずに「え? そんなポスターあったっけ? 見たことないな」と思うはずです。逆に興味がある人には「ほら、いろんなところに貼られてるあのポスターだよ」ってなるはず。

 

ポスターを見たことがある人は見学会くらいなら行ってみるのもありかもですね!

 

まぁスタッフさんとそんな感じのやり取りもあって、船の中を案内してもらいました。

 

パパッと見て回って、船内の印象は?

なんていうか、普通です。

 

豪華客船とか乗ったことないけど、オーシャンドリーム号は「決して豪華ではない」と感じました。汚いわけではないです。

 

一番安い、窓なし四人部屋を見ての感想。

ピースボートのホームページで紹介されてる写真の通りだなと思いました。狭かったです。

 

私は一人の時間が好きなタイプなので、四人部屋で狭いのはちょっと…って感じです。

 

逆に一人部屋であれば狭くても別にいいんですけど(^^;

 

相部屋になった人と兄弟みたいに仲良くなったりする人もいるようです。

 

寝るだけならありなのかな。

 

窓なし二人部屋を見ての感想。

四人部屋に比べると、広く感じました。

 

一人の時間が好きな私レベルの見学者から言わせてもらうと、これぐらいの部屋ならありです。

 

でも相部屋は知らない人とよりは友達とがいいな。

 

一番豪華な部屋も見てみました。

部屋は広いです。

 

窓があって開放的だなと思いました。

 

バスタブもトイレも豪華です。

 

船内見学会に来てる人は?

船旅は一人で乗る人も多いようですが、船内見学会は誰か(二人以上で)と来てる人が多いなという印象でした。

 

カップルとかお友達同士で来てる人もけっこういました。

 

シニア層はネットの噂通り、まぁ多かったかな。

 

船内を見学したあとはスタッフにお話を聞かせてもらいました。

船内の廊下(?)の窓際の席に座ってスタッフとお話をする時間がありました。

 

質問タイムみたいな感じですかね。「船内見学してどうだった?」みたいな。

 

でも私的には本当に友達とゆっくり見て回りたかっただけなので、ちょっとこういうの困ってしまいました。別に前向きに乗ることを考えてたというわけでもなかったので…。

 

とりあえず見学会を通して、スタッフから聞いたことで印象に残ったこと書いておきます↓↓

 

ポスター張りのボランティアについて。

ピースボートはボランティアをすると船旅が割引になります。

 

ボランティアは「ポスター貼り」「内勤スタッフ」「プロジェクト活動」があるようです。

 

私は見学会でポスター張りのことを詳しく聞いたのでそのことを書いていきます。

 

ポスター張りは街中で貼られてるポスターを張り替える作業です。

 

少ないときは一日に十枚くらい。多いときは何十枚も貼れたりするようです。ポスター三枚貼れたら千円の割引なんだと。

 

あとこれは耳寄り情報だなと思ったのが、沖縄とか大阪だと商店街(?)とかで一気に30~40枚くらい貼れたりできるようです。

 

でも私的にはピースボートでボランティアするよりも普通に高時給のバイトしたほうが効率良さそうな気もしました^^;

 

いろんな人との出会いもあるようなので、人と関わるのが好きな人はピースボートのボランティアスタッフは楽しめそうです。

 

ボランティアで全額分貯めたのに船に乗らない人もいる。

ボランティアで全額分貯めたのに船に乗らない人もいるんだそうです。

 

ちょっとびっくりですよね。一体その人に何があったんだ…という気もしますが。

 

まぁ個人の事情らしいです。タイミングとかいろいろあったんですかね。

 

ちなみにボランティアで貯めた額はピースボートでしか使えないのでそこは注意です。

 

服装の話。

春夏秋冬、全部の季節の服装を準備しておいたほうがいいとのことです。

 

船内企画の話。

「船内新聞」ってのが毎日あるんだと。

 

船内新聞にはいろんな企画や講座が掲載されていて、自由参加なんだそうです。もちろん企画に興味がなければ参加しないのもオーケー。

 

自分で企画することもできるんだそうです。

 

ちょこっとだけ船内新聞を見せてもらいましたが、「えくぼがある人集まれ!」とか「ピースボートに乗船して変わったこと」みたいなのもあって、本当になんでも自由に企画できるんだなと思いました^^

 

プールの水が海水。

ピースボートではプールの水が海水なんだそうです。

 

「おぉ、カリブ海泳いでる~」って気分になるかもしれないですね^^

 

これはちょっとおいおい…と思った話。

船で世界一周したらピースボートのスタッフになって欲しい的な話もされました。

 

私的に「えっ、今日なんとなく見学したばかりの人にそこまで話す?」って感じでした。

 

世界一周に興味があって見学に来てるわけで、別にスタッフになりたくて来てるわけじゃないのにな(^o^;これについては進路を勝手に決められてるみたいでちょっと…って感じだった。

 

船から見る景色が素晴らしいんだと。

一番キレイなのはやっぱ星空って言ってました。

 

あとイルカはけっこう見れるらしいです。

 

なかなか見れないのはクジラ。「昨日クジラ現れたらしいよ。見た?」とかって話題になったりもするそうですよ。

 

ピースボートの営業がしつこいは本当なのか?

営業ってどこもしつこいので、これについては何もピースボートに限った話ではないと思います。ただ、しつこいのはしつこいです^^;

 

今回スタッフの話を聞いて、やはり物凄く押してくるなと感じました。「勇気」とか「行動力」って単語も出てきます。ちょっと煽られてるような気分にもなったかな。

 

スタッフに「船旅は三ヶ月前ならキャンセル料はかからない」「とりあえず抑えておく人も結構いる」という話もされましたが、私が「すぐには決められないので、とりあえずパンフレットは持ち帰ります」と言うと、「そうやって持ち帰って忘れていくんですよね…」と。もしかしてすぐにでも契約させるつもりだったのか…とここでもちょっと不安に(笑)

 

でも友達は「自分たちが船旅楽しかったからそれを伝えたかったんじゃないか」って言ってました。私と友達とじゃ全然反応が違いますw

 

ちなみに他のスタッフにもちょっとだけ話を聞かせてもらいましたが、この方は全然しつこいとは思いませんでした。やっぱ人によりますかね。。

 

見学して思った、ピースボート乗船に向いてる若者。

これは私が見学して勝手に思ったことです。

 

これが絶対ではありませんが、参考までにどうぞ↓↓

 

ピースボート乗船に向いてる若者は、

 

  • 考えるより先に行動するタイプ。
  • みんなでわいわいするのが好き。
  • 人間的に成長したい。
  • 安くで世界一周したい。

 

ピースボート乗船に向かない若者は、

 

  • じっくり先のことまで計画を立てるタイプ。
  • 一人の時間が好き。
  • 贅沢したい。

 

 

ちなみにピースボートでは40歳以下は「若者」って呼んでるらしいです。

 

さいごに。

ピースボートの船内見学会は行って良かったです。

 

ピースボートと検索すると「宗教」「怪しい」という単語が出てくるので、ちょっと心配でしたが見学会の時点では宗教的な感じはしませんでした。

 

でも営業はしつこいっちゃしつこいかな…。

 

この船の見学会を検討してる人にアドバイスするなら、

 

嫌ならはっきり断る!

 

という気持ちは持っておいたほうがいいかもです。

 

はっきり断れば相手も人間なのでそこまでしつこく言ってきません。

 

まぁいろいろと否定的なことも語りましたが、世界一周は素晴らしいものだと思います!

 

見学してみて自分に合うと思ったら乗ってみるのもありですよ。

 

以上、きのこっちからお送りしました!