きのこっちの開運計画

開運を研究するブログだよ!占い、スピリチュアル、不思議な話もご紹介!

数秘術の計算方法をまとめて解説するよ!

f:id:houikaiun:20180724002201j:plain

 

こんにちは、きのこっちだよー! このページでは数秘術の計算方法をまとめて解説していくよ!

 

 

とっても簡単なのでぜひ覚えていってくださいね!

 

 

 

 

数秘術とは?

f:id:houikaiun:20200429220833j:plain

 

「数秘術」とは・・・生年月日から読み取る占いのことです!

 

 

あの数学者で有名なピタゴラスが創始者といわれています。

 

 

数秘術は、

 

  • ピタゴラス式
  • カバラ数秘術

 

この2つが有名です!

 

 

創始者はピタゴラスですが、カバラ数秘術が発展させたという説もあるようです。

 

 

ちなみに

 

  • 1~9の数字をルートナンバー
  • 11・22・33のゾロ目をマスターナンバー

 

と呼びます!

 

ピタゴラス式とカバラ数秘術の違い

「ピタゴラス式とカバラ数秘術って何が違うの?」と思う方は多いと思いますが、

 

 

この2つの主な違いは、

 

 

その①:マスターナンバーがあるかないか

その②:数字の色が違う

 

 

です!

 

 

一つ一つ説明していきます!

 

 

その①:マスターナンバーがあるかないか

数秘術に詳しい方だとマスターナンバーはよく聞くと思います!

 

 

このマスターナンバーはカバラ数秘術にはありますが、ピタゴラス式にはないようです。

 

 

なので今の時代で数秘術といったら、だいたいカバラ数秘術のことを言ってることが多いと思います!

 

 

その②:数字の色が違う

カバラとピタゴラスでは数字の色が違います!

 

 

「数字の色?」という感じですが、、わたしの友達に数字に色がついて見える子がいます!

 

 

「共感覚」というものらしいです。

 

 

なので数秘術の世界でも数字に色があるみたいです!

 

 

なんだか不思議な話だよね~。

 

数秘術の計算方法は?

f:id:houikaiun:20200413224241j:plain
 

それでは、数秘術の計算方法を解説します!

 

 

数秘術には、

 

  • 誕生数
  • 過去数
  • 目標数

 

があります!

 

 

一つずつ、計算方法を解説していきます!

 

 

誕生数の計算方法は?

f:id:houikaiun:20200615221410j:plain

 

まずは誕生数の計算方法です!

 

 

誕生数の計算方法は、

  

 

「生年月日の単数を一桁になるまで足し算する」

 

 

です!

 

 

けっこう簡単です!

 

 

例として1950年3月15日生まれの誕生数を出してみます!

 

 

<例題①1950年3月15日生まれの誕生数!>

 

1+9+5+0+3+1+5(←生年月日の単数を足し算します)

=24(←ここもまた単数で足し算します)

 

↓ 

 

2+4

=6(←一桁になったのでここで終了です!)

 

この方の誕生数は「6」です!

 

 

誕生数の意味 

「誕生数」とは・・・あなたが現世で選んだ才能のことです!

 

  • 現在数
  • 運命数
  • ライフパスナンバー
  • エンジェルナンバー

 

と呼ぶこともあります!

 

 

呼び方多いよね~。それだけたくさんの人が研究してる人気の占いってことなんだと思う!

 

 

流派によって違うようですが、わたしは誕生数と呼んでいます!

 

ゾロ目の誕生数は、マスターナンバー

数秘術の世界ではマスターナンバーという特別な数字があります!

 

 

特別と書きましたが、数字はみんな平等なので基本的にはどの数字が一番ということはないです!

 

 

ただマスターナンバーを持つ方は、

 

 

  • 今生の課題が多い
  • 与えられる役割が広い

 

 

と言われています。

 

 

誕生数の計算の途中で

 

  • 11
  • 22
  • 33

 

というゾロ目が出てきたらそれ以上は計算しないです!

 

マスターナンバーだからです!

 

 

たとえば、1990年6月31日生まれの誕生数を計算してみると・・・

 

 

<例題②1990年6月31日生まれの誕生数!>

 

1+9+9+0+6+3+1(←生年月日の単数を足し算します)

=29(←二桁なのでここも足し算します)

 

 

=2+9

=11(←また二桁ですが、ゾロ目の11なのでここでストップ!)

 

この方の誕生数はマスターナンバー「11」です!

 

  

マスターナンバーの人は世界を変えるかも知れない強運の持ち主と言われています。

 

 

過去数の計算方法は?

f:id:houikaiun:20200429220826j:plain

 

過去数の計算方法は、

 

 

「誕生日の日付の単数を一桁になるまで足し算する」

 

 

です!

 

 

例として18日生まれの過去数を計算してみます!

 

 

<例題③18日生まれの過去数の計算方法!>

 

1+8(←18日を単数で足し算する)

=9(←一桁になったので終了)

 

この方の過去数は「9」です!

 

 

 

過去数の意味

「過去数」とは・・・あなたが過去生で何度も選んだ才能のことです!

 

  • 宿命数
  • スピリチュアルナンバー
  • バースデーナンバー

 

とも呼ばれています。

 

 

数秘術の世界では、前世や生まれ変わりはあると考えられています。

 

 

生まれ変わりの過程であなたは過去数の才能を何度も選んできました。ということはつまり、過去数はあなたが最も得意としている才能ということでもあります。

 

 

ただここで気をつけてほしいのは、今回あなたが選んだ才能はあくまでも誕生数だということです! 過去数は二の次の才能と考えておいてくださいね。

 

 

もう少し詳しく説明すると、

 

 

幼少期は前世からの影響で過去数の才能のほうが強くあらわれますが、大人になるにつれて誕生数の才能のほうが目立ってきます!

 

 

また過去数を読み解けば「前世」や「魂の癖」を知ることができます!

 

 

ちなみに数秘術以外でも「前世を知る方法」はこちらの記事にまとめてるので、よかったらチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

過去数の中にはカルマ数というのものがある

数秘術の世界では、カルマ数と呼ばれるものがあります。

 

 

カルマ数は、

 

  • 13日
  • 14日
  • 16日
  • 19日

 

生まれのことです!

 

 

この数字を持っている人は、カルマを抱えていると言われてます。

 

 

というか、この世に生まれた人はみんなカルマを抱えていると言いますけどね^_^;

 

 

普通とは少しちがったカルマなのかもしれないです。たとえば16日生まれの方は人生で驚くような出来事が多いと言われています。まさに生まれる前から決まっていることという感じなんだと思う。

 

 

あとカルマ数を持ったお友達を何人かタロットで占ったことがありますが、ほかの数字の人に比べて『過去生』というカードの出現率が高いような気がしました。

 

 

きのこっちの周りだけだから偶然なのかもしれないんだけどねっ

 

 

ちなみに『過去生』というカードを引くときは、

 

  • なかなか治らない癖
  • 解決しづらい悩み

 

のようなものを持ってることが多いです。

 

 

なので「自分のカルマが何か?」については上に当てはまるものである可能性が高いかもです。。なら、だいたい自分でわかりそうですよね。

 

 

わたしもこのカードを引くことがありますが、頭の中で葛藤してるときだったりします…笑

 

 

あとカルマというと重たく感じるかもしれませんが、カルマ数を持ってる人でも成功してる人はたくさんいるのであまり心配はしないでほしいです!

 

 

アドバイスとしては、

 

  • 「もしかしたらびっくりするような出来事が起こるかもしれない!」
  • 「今回の人生はシャキッとしておこう!」

 

というのをなんとなく心に留めておけばOKです!

 

 

目標数の計算方法は?

f:id:houikaiun:20190928100055j:plain

 

 

目標数の計算方法は、

 

 

「誕生日の単数を一桁になるまで足し算する」

 

 

です!

 

 

例として12月29日生まれの目標数を計算してみます!

 

 

<例題④12月29日生まれの目標数の計算方法!>

 

1+2+2+9(←誕生日の単数を足し算していきます)

=14(←二桁なので、ここも単数を足し算します)

 

 

1+4

=5(←一桁になったので終了です)

 

この方の目標数は「5」です!

 

 

目標数の意味

「目標数」とは・・・あなたが今回の人生で目標としていることです!

 

  • 未来数 
  • 覚醒数
  • チャレンジナンバー

 

と呼ぶこともあります。

 

 

「未来数」という呼び方もありますが、それは油断してると目標数のような未来が待っているからです。

 

 

だいたいは過去生で成し遂げられなかったことを目標数に置くようです!

 

 

過去生で成し遂げられなかっただけあって、今回の人生でも達成するのはなかなか大変かもしれないですね。

 

 

魂の癖っていうやつかぁ。。

 

数秘術1~9までの意味

f:id:houikaiun:20200518100009j:plain

 

数字の意味をご紹介します!

 

 

数字が

 

 

  • 誕生数にあれば才能
  • 過去数にあれば過去生で選んできた才能
  • 目標数にあれば人生の目標

 

 

ということになります!

 

 

1=リーダーシップ

2=協調性

3=子供

4=安定

5=自由

6=愛

7=研究者

8=お金

9=カリスマ

 

 

★ちなみにマスターナンバーの意味はこちらで解説してるよ!★

 

数秘術11=協調性のマスター

数秘術22=安定のマスター

数秘術33=愛のマスター

 

 

数秘術を深く読み解くコツ!

数秘術を深く読み解くにはコツがあります!

 

 

それは自分だけでなく周りの方も占ってみることです!

 

  • 家族
  • 恋人
  • 友達

 

など、ぜひ占ってみてください!

 

 

面白い発見ができるかもしれないよ

 

 

さらに詳しく読み取るために!

数秘術を計算していて、

 

  • 「誕生数と過去数が同じだった」
  • 「過去数と目標数が同じだった」

 

という場合にも意味があります!

 

 

もしも「同じだ~」という人はこちらの記事がおすすめです!

 

www.kinokotchi.com

 

 

おわりに。

数秘術は単純ですがとてもよく当たります!

 

 

私は数秘術を理解するようになってから周りの方々の誕生日を忘れることはなくなりました^_^

 

 

一度誕生日を聞くと「〇〇の才能の持ち主かぁ~」と思うので、もしも誕生日を忘れてしまったとしても「えーと、確か…」とすぐ思い出すことができます。

 

 

なので「お友達や恋人の誕生日を何度も忘れてしまう」という方にも数秘術はおすすめです(笑)

 

 

数秘姓名判断というのもあるので良かったら見ていってくださいね。

 

数秘姓名判断の母音数で性格がわかるってよ!

 

 

 

それではまた!

 

 

きのこっちでした☆