きのこっちの開運計画

~開運を研究していくブログだよ~

悪質なメール占い業者にバイト入社してしまった話。

f:id:houikaiun:20180612184828j:plain

 

こんにちは、きのこっちです!

 

タイトル通りなのですが、実は悪質なメール占い業者にバイト入社してしまったことがあります。

 

今回はそのときのことをレポートとしてまとめてみました。

 

メール占いを利用してる方は読んでみる価値ありです!

 

 

 

メール占いの特徴って?

メール占いの特徴に、

 

  • 安く鑑定依頼できる
  • 相談したいときに気軽にメールを送れる

 

というものがあります。

 

しかしメールだと相手の顔が見えないため、本当に占い師が返信しているか分かりませんよね。

 

本当に実力のある占い師というのは、メールだけでなく対面での鑑定も行っているはずです。 顔の見えないメールだけで鑑定するというのは、何か後ろめたいことをしている可能性があります。

 

もちろん、実力があってもメールだけで鑑定を行う占い師もいると思います。しかし見分けるのは困難です。

 

悪質なメール占い業者にバイト入社したきっかけはネットの求人広告

アルバイトに入社するきっかけはインターネットの求人広告でした。

 

『未経験歓迎、ウェブライター募集』という感じ。

 

他には『誰にでもできるデータ入力』とか『簡単なメール対応』などと銘打って、募集してるところもあるそうです。

 

もちろん、面接のときに何をさせられるかなんて聞いていませんでした。

 

悪質なメール占い業者について

まさかのバイトがテンプレを送信してる

悪質なメール占い業者は、まさかのアルバイトが占い師のフリをしてテンプレを張りつけて返信しています。 

 

アルバイトには占いの知識なんてありません。

 

いわゆるサクラとかなりすましというやつです。

 

恋愛相談にはこれ、仕事の悩みにはこれ、というようにテンプレがいくつか用意されていて、それをメールにコピペして送信するだけという作業です。

 

バイトが一人で一日に何百人もの相談者を処理してるそうです。

 

しかし適当に張りつけたテンプレが当たるわけありませんよね。苦情は日常茶飯事のようでした。

 

コールド・リーディングを使っている

みなさんはコールド・リーディングという言葉を聞いたことがありますか?

 

 

コールド・リーディング(Cold reading)とは話術の一つ。外観を観察したり何気ない会話を交わしたりするだけで相手のことを言い当て、相手に「わたしはあなたよりもあなたのことをよく知っている」と信じさせる話術である。

 

コールド・リーディング - Wikipediaより引用

 

 

悪質なメール占い業者はコールドリーディングを使って、ユーザーに占いが当たってるように錯覚させているのです。

 

つまりは、話術で人を騙してるということです。

 

ユーザーの弱味につけこむ

当然ですが、メール占いを利用する人は何かしら悩みを抱えています。

 

中には誰にも相談できず一人で悩んでる人もいます。

 

ニセ占い師はそういう藁にもすがる思いでいる人をターゲットにして、 「この先良いことがありますよ」と嘘の鑑定をします。

 

相談者の興味を引くために、あえて「いいことが起こる」と言うのです。

 

例えばお金に困ってるという相談には、

「大丈夫です。これからあなたの金運は上昇します」

 

彼氏が出来ないという相談には、

「あなたのような方を求めている男性の存在を感じます」

 

悩んでいるときに自分にとって都合の良いことばかり言われると気分が良くなって、ついつい課金してしまう・・・。

 

ニセ占い師は、こんな風にしてユーザーの弱いところにつけ込み、依存させるよう誘導してるのです。

 

しかしそれで悩みが解決することはありません。

 

なぜなら「その先のできごとについては次回のメールで…」というように、毎回結果を見送るような文面で締め括られるのです。

 

けっきょく、いつまで経ってもこの占い師が結果を教えてくれることはなく、鑑定は永遠に終わらないのです。。

 

ポイント制を導入してる

悪質なメール占い業者はポイント制を導入しています。

 

たとえば1ポイントが10円だとします。ということは100ポイントだと1000円かかってしまいますが、100ポイントと言われた方が安く感じますよね。

 

「初回相談無料」という広告に引かれてメール占いに登録してしまう人は多いと思います。でも初回相談で問題が解決することはありません。

 

サイトに登録して気づいたら課金地獄になっていた・・・なんてことにならないように注意が必要です。

 

催促メールを送りつける

「〇〇先生があなたに特別に◯ポイント差し上げると言っています・・・」

 

そんな内容の催促メールが届くならば、それはニセモノのメール占い師である可能性が高いです。

 

そもそも本物の占い師というのは依頼主に催促メールを送るようなことはしません。 

 

こんなメール占いは注意

以下、注意した方が良いメール占いをまとめてみました。

 

  • ポイント制。
  • イニシャルで占う。
  • 極端に良いこと、もしくは悪いことばかり言ってくる。
  • いつまで経っても解決しない。
  • 催促メールを送りつけてくる。

 

もしあなたが依頼してるメール占い師が上記のことに一つでも当てはまるなら、ニセモノであることを疑ったほうがいいです。というかさっさと退会したほうがいいです。

 

違法じゃないの?

法的にはグレーゾーンだそうです。

 

あまりにも多額の金額を課金してしまった場合だと、裁判を起こすなどしてお金を取り戻すこともできるようです。

 

しかしほとんどの人は騙されてることに気づかないと思いますし、たとえ気づいたとしてもアクションを起こすことはしないと思います。

 

なので対策としては少しでも怪しいと思ったら登録しないことです。

 

万が一登録してしまった場合はすぐにでも退会しましょう。

 

おわりに。 

私はこのバイト5日目でクビになりました。私としてはよく5日ももったなぁという感じです。

 

「今日こそ辞めるって言おう!」と思っていた日に呼び出され、「契約解除させていただきます」と告げられました。

 

落ち込むどころかほっとしましたよ。

 

ちなみに私は5日間の研修期間中、ずっと占い系の本を読んでました。

 

悪いことをする前に辞められてよかったです^_^;

 

みなさんも、くれぐれも悪質なメール占いには注意してくださいね。