きのこっちの開運計画

~開運を研究していくブログだよ~

【体験談】嘘つきになる大凶方位!引越し後の影響は?

f:id:houikaiun:20180629142107j:plain

 

こんにちは、きのこっちです!

 

今回は、私が天地盤「丙×庚」という大凶方位へ引っ越しをしてしまったときのことをまとめてみました。


感想書いてくので読んでみてください!

 

  

 

 

大凶方位「丙×庚」に引っ越したときのこと。

こんな方位に引っ越したよ。

 

丙   禽   七

庚   開   蛇

✕    ✕    ✕

 

悪いとこだらけです。

 

唯一の救いは「丙奇得使」というスペシャルな格が回っていることです。

 

ちなみに距離は「本土→沖縄」なので、方位の影響は十分あります

 

天地盤「丙×庚」の特徴。

 

天地盤「丙×庚」の大きな特徴に、

 

  • 事故に巻き込まれる。
  • 怪我をする。

 

というものがあります。大凶方位です。
 

振り返ってみると事故や怪我はありませんでしたが、人間関係で厄介なことは結構ありました。

 

小野十傳さん著者の『最新 奇門遁甲術入門: 世界の華僑に巨万の富をもたらし続ける秘中の勝占 (エルブックスシリーズ)では、「虚栄を自演して成果が遠ざかる」と解説があります。

 

 

 

 

特に下の感想の「2」「3」は本の解説の通りだと感じました。詳しくは参考書をご覧になってください。

 

大凶方位の影響だと思った出来事はこちら。

1.些細なことでヒステリーを起こされた。

これは大凶方位の影響で間違いないと思います。

 

些細なことでヒステリーを起こされました。しかも半年のうちに三人もです。

 

ただ、不思議なことに凶作用がなくなった頃には、私を怒鳴った人とも仲良くできたということです

 

やはりあのときの自分には何か憑いてたのか・・・? と今でも思うほど。

 

2.なぜか嘘ばかりついてしまう。

その時期はなぜかたくさんの人に嘘をついていました。。

 

大きな嘘よりというは小さな嘘を二つも三つもついてしまうといった感じ。

 

「面接などで咄嗟に嘘をついてしまう」というような状況をイメージするとわかりやすいかもしれません。

 

あのときは「いつからこんなに嘘つきになったんだ…」と自己嫌悪していましたが、今になってあれは凶方位の影響だったんじゃないかと思ってます。

 

ちなみに私以外にも凶方位へ引っ越した人を観察して思うのですが、普段穏やかな人がキレやすくなったり、ポジティブな人が泣き虫になったりと、何やら性格が変わるような気がしています。

  

3.寝る時間を削るほど多忙。

働き始めたバイト先が二週間に一度しか休みがもらえませんでした。

 

寝る時間は毎日四時間くらいしかなくて「アルバイトなのに…」という感じでしたね。

 

しかも他のパートやアルバイトは残業しても二時間程度で、なぜか私一人だけが社員と同じくらい働かされるという謎すぎる状況が作り上げられていました

 

でもそのおかげで社員からは「あの子よく頑張るね」と高評価&注目され、「正社員の推薦を出す」と言われるほど頼りにされていました。

 

凶方位でも本人次第では吉になるんだと思いました。

 

4.いつの間にかお金が貯まった。

お金がなくなる方位のはずですが、私の場合どんどん貯まっていきました。

 

というのも忙しすぎてお金を使っている時間なんてなかったからです。

 

これはもしかすると「丙×庚」の凶作用ではなく、丙奇得使の吉作用のおかげかもしれないと思いました。丙奇得使は金運に良いとされています。

 

さいごに。

この方位へ引っ越してみて思ったことは、凶方位というのは本人次第では吉になる可能性があるということです。

 

ちなみに2019年にお引越しで使える方角の吉凶はこちらにまとめてるので、お引越しを考えてる方はチェックしてみてくださいね。

 

【2019年上半期】引っ越しにおすすめの吉方位!

 

 

できれば凶方位よりは吉を狙っていきたいですが、旅行くらいなら凶方位へ行ってみるのもありなのかなって思います。

 

刺激があったほうが人生楽しいですしね^^

 

以上、凶方位の感想でした!