きのこっちの開運計画

~開運を研究していくブログだよ~

片付けが進まないなら人を招くべき!断捨離のやり方はよく知らないけどキレイに片付いた。

f:id:houikaiun:20190304162217j:plain

 

こんにちは、最近お片付けを頑張ってるきのこっちです。

 

私は断捨離のやり方とかよくわかってないのですが、それでもいい感じにお片付けが進んでます。

 

引っ越しを考えてるのでそれまでにモノを減らしたいなぁという感じです。

 

このページでは断捨離のやり方・コツをよく知らない私でも一応これぐらい片付けられたよという日記みたいなものを書いていきます。

 

よかったら読んでね☆

 

 

 

 

一番モノが多いとこから片付けた。

一番モノが多い洋服から片付けることにしました。

 

昔は本が多かったけど、今は電子書籍のおかげで本棚は割とすっきりしてるな。

 

ということで、

 

「片付けの基本は物を捨てること」

 

というのを確かテレビか何かで聞いた覚えがあったので、とりあえず入らなくなったものはポンポン捨てていこうという感じでやっていきました。

 

私のやり方はざっくり、

 

1.着るもの

2.捨てるもの

3.売るもの

 

三つに仕分けしていきます。

 

内容を簡単に説明すると、

 

1は今もまだ着てるし、しばらく捨てるつもりはないもの。

 

2はもうしばらく着てない服で、これから先も着るつもりはないもの。

 

3は着ないけどほとんど新品で、もしかしたらネットオークションとかで売れるかもしれないもの。

 

こんな感じです。

 

実際にこのやり方で仕分けしてみたが…

ちょっとだけ問題が出てきました。

 

仕分けの最中に、着ようか捨てようか売ろうか…と迷うものがでてきてしまったんです。

 

「えぇ~っ…」って感じかもですが、仕訳の最中に「迷ったもの」という項目をつくりました。

 

4.迷ったもの

 

4はどうしようか迷ったもの。

 

洋服は燃えるゴミ。無事に捨てられたけどなんだかなぁ。

2の「捨てるもの」はすぐに捨てました。

 

燃えるゴミの日に無事出すことができて少しはスッキリしましたよ。

 

・・・っていうのを2~3か月くらい前にしました。

 

「ちょっと待ったー!」って感じですよね。

 

着るものは着るし、捨てるもの捨てたからいいとして、「売るもの」と「迷ったもの」はどうしたんだと。

 

はい…。「売るもの」と「迷ったもの」はそのまま放ったらかしにしてしまいました…。

 

売るものについてはほぼ新品だったのでネットオークションに出してみようと考えてましたが、そもそも私、ネットオークションを利用したことがありません。

 

地元だと「いらない物はここで売ろう」というリサイクルショップが決まってましたが、東京だとどこで売っていいのかわからない…。

 

あれこれ考えてたら面倒になってしまったんです。

 

なのに強制的に片付けをしなければならない日がやってくる。

2~3ヶ月も「売るもの」と「迷ったもの」をどうしようかという結論を先延ばしにしていましたが、しかしある日突然「何が何でもお片付けしなければ!」と思うようなできごとがやってきました。

 

それは、

 

「 同居してる親戚の友達が家に泊まりにくる

 

ということです。

 

タイミングがいいのか悪いのか、一緒に住んでる親戚のお友達が泊まりにくることになってしまったのです。

 

これはもう嫌でも片付けするしかありませんよね。

 

ということである日いきなり片付けを再開することになりましたが、人を家に招くというのは普通にお片付けをするのと違うなと感じました。

 

 

<お片付け術!人を家に招くことのメリット2つ> 

 

1.人に見られることを意識するので、見られて恥ずかしいものは捨てるようになる。

 

2.客がくるまで期限があるのでさっさと片付けようという気持ちになる。

 

 

自分のためだけじゃなくて、泊まりに来る人のためにお片付けをするというのがポイントです。

 

相手目線に立って考えることで、よりキレイにお片付けをすることができますよ。

 

思い切って捨てられたのにはわけがある。

人が泊まりに来るからという理由のおかげででお片付けを再開しました。長くなるので省きますがいろんなところをキレイにしました。

 

しかし問題の洋服の「売るもの」と「迷ったもの」については、すぐには捨てられず、どうしようか考えました。

 

「新品だけど本当に捨てていいの?」

「後悔するかもしれない…」

 

そんな風に考えるとなかなか捨てられませんよね。

 

でもある思考が湧いたことで思い切って洋服を捨てることができました!

 

それは、

 

過去にモノを捨てて後悔したことがあるか?

 

です。

 

もちろんですが、お片付けをしたのは今回が初めてではありません。過去にもたくさんモノを捨ててきています。今まで何かモノを捨てて後悔したことがあったか? と振り返ってみましたが、ほとんどありませんでした。

 

特にお洋服に関しては後悔したことがまったくといっていいほどありません。

 

なので「着るもの」以外のものは捨てても後悔しないだろうという結論に達しました。

 

ぜんぜん着たことない服とかもあって捨てるのはもったいないしやっぱりオークションに…という気持ちもありましたが、2~3ヶ月も放置してるんじゃ、これから先も放置することになりそうですしね。

 

最後は「というかそもそも今回の目的はお金を得ることじゃなくて片付けをすることだ!」と開き直って、捨てました。

 

タンスの中が一気に片付きましたよ。

 

今回思った、お片付けが進まない理由とは。

「片付けようと思ってるのにもなかなかお片付けが進まない…」

「というかそもそも手をつけることすらしていない」

 

そんな経験ありませんか?

 

今回のお片付けでなぜなのか考えてみましたが、ただ単に片付けが面倒くさいという理由だけでなく、

 

片付け以外にもやるべきことがたくさんあるから

 

なんじゃないかと思います。

 

片付けしたい、でもその前にあれもやりたいこれもやりたい…と。

 

たとえば、

 

「友達と遊ぶ予定があった」

「調べ物をしたい」

「休みの日に片付けをするのってなんだか損してる気がする」

 

という感じですね。

 

片付けってどうしても優先順位が低くなりがちな気がします。しかしそれだといつまで経ってもお片付けできませんよね。

 

 

お友達との約束を入れる前に「部屋の片付け」という予定をスケジュール帳に入れておきましょう。もう予定が入ってるので、他の予定を後回しにしたらいいです。

 

おわりに。

今回は私がお片付けしてみて、感じたことをご紹介しました。

 

一番おすすめなのは「人を招くこと」です。

 

人様を汚い部屋に上げることはできませんよね。

 

「何が何でもキレイにしなければ…!」と片付けがいつもよりはかどりますよ。

 

まだまだ片付けは途中ですが、この調子でどんどん片付けていきます。

 

もしお片付けの発見があればまた記事にします!