きのこっちの開運計画

~開運を研究していくブログだよ~

引き寄せの法則の体験談!20~30分のイメージングで理想的な友達に出会った!

f:id:houikaiun:20200106134349j:plain

 

引き寄せの法則をすれば

 

  • 頭に描いた理想的な人物

 

と出会えるといわれています。

 

その他にも引き寄せの法則をすれば願いが叶うとか、人生が思い通りになるとか、いいことばかりがいわれてます。

 

そんな都合のいいことが起こるわけないと思いつつも・・・

 

引き寄せの法則で理想的な友達を引き寄せられるかやってみました!

 

今回はその時の体験談を語ります。

 

20~30分のイメージングで面白い体験をすることができたので、興味のある方はぜひやってみてください。

 

 

 

 

【引き寄せの法則】で理想的なお友達を引き寄せてみた

わたしがやってみた理想的なお友達を引き寄せるための方法です。

 

ちなみに普通だったら運命の人とか理想的な恋人を引き寄せそうですが・・・^_^;

 

その時わたしは恋愛モードではなかったので、とりあえず一緒に遊んでくれるお友達を引き寄せてみることにしました。

 

理想的な人物を引き寄せるためには?

理想的な人物を引き寄せるためには、

 

  1. 人物像をイメージする
  2. 人物の特徴をノートに書く

 

というものがあります。

 

両方やった方が良さそうだけど、私はとりあえず①をやってみました。

 

「どういう人物と仲良くなりたいか?」20分~30分イメージングしてみた

引き寄せるためのコツは、

 

人物像をありありとイメージする

 

です。

 

ということでやってみました。

 

まず私は旅行が好きなので

 

  • 旅行好き

 

がいいなと思ってました。

 

あとはまぁ

 

  • いっぱい遊んでくれる人

 

です。

 

それからもっとイメージを膨らませるために学生時代の卒業アルバムを見てることにしました。

 

ここで、ふと目にとまった名前があります。

 

  • 名前は…「竹の子」

 

です(笑)

 

もちろん本名はちゃんとした名前です。

 

引き寄せるためのポイント!細かいところまで妄想する

ちなみに何で名前まで指定したのかというと、「これ」っていう特徴を指定した方が引き寄せが起こったときに気づきやすいと思ったからです。

 

たとえば「旅行が好きな人」という特徴ですが、旅行が好きな人なんていっぱいいますよね。

 

そうすると旅行好きな人が現れても「この人はわたしが引き寄せた人物だ!」と気づきにくいと思います。

 

でも名前だとそんなに被ることがないし、漢字まで指定したので引き寄せが起こったときに気づきやすいんじゃないかと思いました。

 

そんでもってちょっとだけ私は姓名判断ができるので、「竹の子にはどういう意味があるんだろう・・・」と本で調べたりしてました。

 

なんかちょっと変なやつですが、でも引き寄せるためには人物像をありありとイメージしなくちゃいけないので、これくらいやってもいいだろうって感じでした。

  

わたしがやってみた20分~30分の流れはこんな感じです↓↓

 

 

<20分~30分イメージングしてみた!>

 

  • どういう人物を引き寄せたいか?を頭の中でイメージ→旅行とか遊びに付き合ってくれる人がいいな。

 

  • 学生時代の卒業アルバムを見る→こういう名前の人がいいな。

 

  • 名前を姓名判断の本で調べる→次にこういう名前の子が現れたら仲良くなれそうだな。

 

 

イメージして一週間後!メル友からオフ会の誘いがきた!

わたしには二年くらいだらだらメル友をやっていた子がいたんですが、このタイミングでオフ会の誘いがきました。

 

オフ会の誘いがきたのはこれが初めてでしたし、わたし自身もそれまでオフ会に参加したことはありませんでした。

 

でもちょうど引き寄せをやったあとでしたし、行動すれば何か面白いことが起こるかもと思い、どきどきわくわく参加してみることにしました。

 

イメージして2週間後!イメージした人物が現れた!

オフ会の当日。

 

場所は居酒屋でした。

 

わたしの向かいの席に座った子の名前がなんと・・・

 

たけのこでした。

 

Σ(・∀・;)

 

わたしが思わず「えっ、たけのこ…?」と言ってしまったので、たけのこちゃんは不思議そうな顔をしていました。

 

しかもわたしは「たけのこってどういう字ぃ書くの?」と変な質問をしてしまいました…(笑)

 

初対面の人に名前を聞くことはあっても漢字を聞く人ってあまりいないと思います。

 

ちょっと変に思われたかもしれないけど、たけのこちゃんはちゃんと答えてくれました。

 

私が指定した「竹の子」という字でした。

 

ここで私は引き寄せが発動したのか!?と思いました。

 

でもその時は、

 

「名前が同じってだけで偶然かもしれない」

とか

「仲良くなれるとは限らないしな」

 

とちょっと否定しました。

 

でも

 

 「もしこれが引き寄せだったら私が何もしなくても勝手に仲良くなっていくだろう」

 

とも思いました。

 

オフ会は私を含めて7人でしたが、誰と仲良くなれるかわかりません。

 

確か、一人一人と平等に会話したと思います。

 

2年間メル友してた子とも楽しく話せました。

 

竹の子ちゃんとはバドミントンのことでちょっとだけ盛り上がりました。

 

オフ会のひと全員と連絡先を交換して、解散。

 

相手から連絡がきた!

オフ会の人たちと連絡先を交換したとはいえ、自分から誰かに連絡しようという気はありませんでした。

 

私だけが勝手に「引き寄せだー」とかって盛り上がってるだけかもしれないしって感じでした。

 

だから特にアクションは起こさなかったです。

 

でもオフ会から三日後くらいに竹の子ちゃんから連絡がきました。

 

バドミントンサークルに行きたいとかそういう感じです。

 

で、これをきっかけにバドミントンサークルに行くようになりましたが・・・

トントン拍子に仲良くなっていきました!

 

  • カラオケ
  • 映画
  • ビーチパーティー
  • クラブ
  • マラソン大会

 

って感じでその子と遊びに遊びまくりました。

 

しかもびっくりすることに、竹の子ちゃんは大の旅行好きだったんです。

 

ということで、出会って一ヶ月もしないうちに海外旅行に行こうって話になり、五ヶ月目に海外旅行に行ってきました!

 

ちなみに私は一泊二日の国内旅行で友達と喧嘩してしまったことがありますが、その子とは最初から最後までとても楽しく過ごすことができました。

 

www.kinokotchi.com

 

引き寄せがうまくいったので、今回のポイントをまとめてみました!

理想的なお友達を引き寄せることに成功したので、今回のポイントをまとめてみました。

 

  • 「よし、今から引き寄せのイメージをするぞ!」とこれから引き寄せの法則をすることを意識する。

 

  • 卒アルを見たり、姓名判断で名前を調べたりしてどんな子と仲良くしたいかイメージをふくらませる。

 

  • イメージは20分~30分しっかり行う。

 

  • あとは忘れて過ごす。

 

こんな感じでした。

 

「よし、今から引き寄せの法則をするぞ!」と意気込む

人の思考は1日6万回です。

 

それだけたくさんの思考をします。

 

イメージしてもただの思考って感じがして、引き寄せをやった感じがしないです。

 

なのでこれは私流なのですが、

 

「よし、今から引き寄せの法則をするぞ!」と意気込むことにしています。

 

ただの妄想と引き寄せイメージとのあいだに境界線を引くわけです。

 

この台詞のあとにくる妄想は、引き寄せるためのものと決めてしまいます。

 

そうすると引き寄せの法則をやった感がします。

 

おわりに。

今回は引き寄せの法則で理想的なお友達を引き寄せた話をしました。

 

引き寄せるまでの期間、なんと驚きの二週間です!

 

じつは今回だけじゃなくて他にも引き寄せの法則で理想的な人物を引き寄せたことがあるのですが、その時はノートに特徴を書きました。

 

それについてもまた今度記事にしたいと思います!